27年前の卒業の日

このエントリーをはてなブックマークに追加

この写真は「月間HR」(学事出版)の表紙を飾った写真です。今年開催の平成3年卒同期会の4組(伊藤光枝担任)での卒業ショットです。写真部が写してくれました。この時代の写真部は高文連などで全国トップの成績を収め、数々の賞を貰っていました。これも選ばれた写真の一枚です。全国発売の雑誌の表紙を飾るって凄いなと思いました。それにしてもこの写真、卒業ショットにしては笑顔満載で実に楽しそうに写っていますね。私も若い!()

楽しかった27年前にタイムスリップ出来る同期会は、卒業後どんな人生を過ごしていようとすぐに高校生に戻れるから良いものですね。ただ今、12クラスの幹事たちが名簿の空欄を埋める作業から当日の企画にアイデアを練っている段階です。3月29日(木)、月一回の打ち合わせがあります。その様子をすぐにアップしますので、乞うご期待! (同窓会事務局長 伊藤光枝 記)

 

2 thoughts on “27年前の卒業の日

  1. 卒業して27年後の同期会のときに息子が静修を卒業しました。
    驚くことに息子の卒業担任が私の卒業担任だった伊藤光枝先生でした。
    そしてそれが縁で購買で10年間働かせてもらいました。卒業していったみんなは元気にしてるかなぁ。
    その間、毎年同窓会や同期会にも関わり高校時代の友達に会うと高校生にもどったように若返り楽しく過ごしてる様子を見て同期会って良いな~といつも思いました。
    今年も楽しい同期会になるとよいですね。

    • 本当に奇跡としか言いようがないことが起こりましたね!最初の担任と最後の担任が小松さん親子だったなんて、人生の妙を感じます。私は勤続38年で退職しましたが本当に楽しい時間を過ごせたと思います。卒業生、同僚、保護者の皆様に感謝です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *