平成6年卒の同期生、集まれ!!

例年にはない雪の少なさで、驚いていますが…。
寒さは、やはり北国ですね。
オホーツク海には、流氷が近づいているとか⁉️
今年もどうぞよろしくお願い致します(*^_^*)

実行委員も、少しづつ増えております。
ですが…あともう少し、お手伝いして頂けるメンバーが必要です✨

平成6年卒の同期生で、当日の受付など…助っ人をしてくれる方、大募集‼️

インタビューが得意‼︎
人前に立つのは、恥ずかしいけど…宴会ゲームを考えるのは、好き‼︎
封筒の糊付けなら、任せて〜‼︎など …そんな平成6年卒の方、ご連絡ください‼️

もちろん〜〜✨
平成5年卒の同期生も、まだまだ募集中m(__)m

今年の同期会担当は、
平成5年・6年卒です。
あの頃は、Jリーグブーム‼️
後に、コンサドーレ札幌が誕生しました。
懐かしいですね〜〜✨

同窓会ホームページに、
『静修の友』妹尾雄太郎先生の楽しいエッセイがあります。
国語科の『ゆうちゃん』と言った方が、親しみがあるかも‼︎

そのエッセイの中で、懐かしい話題がありました。
題名
【サッカー部、がんばれ!】

そうです‼️
今の静修には、サッカー部があるので〜〜す✨
他には、
華道部・絵本の読み聞かせ活動をしている部・野球部などなど…
今と昔で、静修の部活情報をホームページで紹介していきたいなぁー✨なんて、考えています。

卒業アルバム、どこにしまったっけ?
写ルンです!で撮った写真が沢山あるから…卒業アルバムは、要らないかな?と、思ったけど…今は、見たくなっちゃった〜〜とか。

購買にありますょ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
是非、
遊びに来てください〜〜✨

事務局【2階・購買】
☎️011-598-8131

平成5年卒・6年卒実行委員会【3回目】報告‼️

12月19日木曜日に、3回目の委員会を終えました。

この日は、平成5年卒の新たなメンバーが加わり‼️更に、当日協力してくださる同期生数名の情報も✨入りました。
遠方で実行委員会には、出席出来ませんが…当日のお手伝いをしてくださるとの事、同窓会・同期会でお会いすることを楽しみにしています‼️

実行委員
平成5年卒
1組 さよ子さん
2組 N.Rさん
3組 敦賀さん
4組 成澤さん

同期会当日のご協力
平成5年卒
3組 権藤さん、八木さん
6組 伊藤さん
9組 金谷さん
《同期会については、わかりやすいよう卒業アルバムと同じ氏名にしてあります》

理事・実行委員
西村康子 加藤みか
林朋子 米澤美乃

他にも、出席に向け仕事などの調整をします〜〜✨と、嬉しい声も届いています。

平成6年卒の同期生の皆様との顔合わせも、楽しみにしていますよ〜〜‼️

次回の実行委員会は、
2月28日金曜日です。

実行委員会に参加してみようかな?と、思いましたら是非✨ご連絡ください。
✳︎事務局【購買】
☎️011-598-8131

平成5年卒・6年卒の顔合わせがあります〜〜✨

【12月19日木曜日‼️
平成5年卒・6年卒の顔合わせがあります〜〜✨】

12月19日木曜日 午前9時半
静修高校二階、事務局〔購買〕にて顔合わせをします。
新たなメンバーが、増えました‼️

実行委員のお手伝いをしてみようかな?と思った同期の皆さん〜〜✨
購買に来てくださいm(__)m
平成5年・6年の卒業アルバム、懐かしい〔静修の友〕も見ることが出来るので…思い出探しに、まずは学校に遊びに来てみては?

✳︎事務局〔購買〕☎️011~598~8131

平成5年・6年卒同期会の準備がはじまりました‼️

 

あの頃って…アレが流行ってたよね〜⁉️

Jリーグ、ミサンガやルーズソックスが流行り…。
あの頃の街中、ラジオ・テレビの歌番組からは、THE虎舞竜の『ロード』や広瀬香美の『ロマンスの神様』が流れていたっけ?

そうそう、中島みゆきの『空と君のあいだに』が挿入歌の、あのドラマには…毎週、涙したっけな…。流行語にも、なったよね…。この頃、親子ラインのセーラー服を着た少女達。令和を迎えた今、40代半ば…大人の女性となりましたが…。少しタイムスリップをして、昔のアルバムを開いてみませんか?

来年6月26日金曜日、同窓会・同期会が開催されます。
今年の夏に、同期会実行委員のお手伝いを募るハガキを出してみたところ…。同期生数名が、手を挙げてくれました‼️

9月と10月。平成5年卒の元合唱部の3名と、顔合わせをし、変わらぬ校舎の見学と宮路先生とお話をして…すっかり女子高生でしたよ〜✨

岡部先生と新井田先生のお声掛けで、平成6年卒とさらに平成5年卒の方々のご協力も加わり。市外・道外に住まわれている同期生からも、「遠方なので、委員会には出られませんが、当日のお手伝いなら大丈夫です!」と返信があり嬉しくなりました〜〜。

来年の同窓会・同期会の輪を広げるお手伝いを募集しています‼️

同窓会事務局(2階・購買)☎️011~598~8131

2020・同期会実行委員会
記: 米澤 美乃

H4年同期の幹事会がありました

昨日(5月29日)、H4年同期の幹事会がありました。

出席された方は、1組の高橋(本間)朱実さん(前列左)、1組の藤井芳枝さん(前列左から二人目)、12組の宮崎(吉田)奈緒さん(前列右から二人目)、11組の平山智恵さん(前列右)、9組の横濱(敦森)綾子さん(後列左)、12組の関谷(川畑)麻美さん(後列左から二人目)、7組の市川(田畑)忍さん(後列右から二人目)、10組の長谷川(松本)飛鳥さん(後列右)です。

幹事会はこの日までに届いた出席ハガキの集約が主な内容です。そして、発送した封書が無事届いていながら返事の出し忘れの方や、5月19日が締め切りとなっていてもう間に合わないと諦めた(?)方などに個別にお誘いのコンタクトとる段取りを致しました。

同期の出席者の中には、奈良、京都、愛媛などの遠方からの方もおります。担任の先生は、1組の林先生、2組の狩野先生、3組の真田先生、5組の宮路先生、10組の花田先生、11組の加島先生、12組の渡部先生から出席の返事を頂いております。

同期の方に限らず、部活顧問としてお世話になった方も是非、同窓会ホームページから出席の申し込みをしていただきたいと思います。

 

そして会議には欠かせない(?)今日のおやつは、イチゴミルクかん!コメント投稿(食レポ)よろしくお願いいたします(笑)

次回幹事会は、6月3日を予定しております。今後は実行段階として同期会が担当を任されている余興部門の内容の検討に入っていきます。

発送作業をしました!

昨日(4月26日)、同期会の案内状の発送作業をいたしました。札幌市内だけでなく札幌近郊からも駆けつけてくれた13人がこの日の戦力です。そして同窓会理事も5~6人お手伝いにと来てくれていたのですが、ご覧のように小会議室はH4年の同期だけでパワーが満ち溢れており出番がないほどでした。新しい顔ぶれも加わったこの日の作業はとても賑やかで賑やかで・・・(笑) 作業は思い出話も弾みながら着々と進み、「ハサミある?」「ボールペン貸して!」などの声に事務用品一式を持参された方の箱の中から次々と飛び出します。封筒の中に入れるメッセージカードにはカラフルなサインペンやスタンプなども駆使して出席の願いを込めました。

そして会議には欠かせない(?)今日のおやつは、ブラウニー!さあ、美味しく出来たでしょうか?コメント投稿よろしくお願いいたします(笑)

10時半から始まったこの日の作業は12時前には終了し、用意された軽食は全員で「いただきます!」の掛け声で余裕で食べ終えました。

同期の皆様に届いた返信ハガキは5月19日までに「出席」と書いて投函していただきたいと思います。

次回幹事会は、5月29日を予定しております。今後は準備段階から実行段階へと進んでいきます。

同期会の案内状を作成しました

昨日(4月12日)、同期会の案内状作成のために代表幹事の関谷(川畑)麻美さん(写真左)、田岡(柴田)一恵さん(写真右)が印刷作業をいたしました。この案内状作成に当たっては不明者リストを作るため12クラスの名簿の中から住所が空欄になっている方を拾い名前を打ち込んでいくわけですが、これがなかなか大変な作業で関谷さん曰く、『私の人生の中で何番目かのしんどい仕事だった』とのこと。忙しい日常の合間を縫ってのことで大変お疲れ様でした!印刷する前の名前漏れなどの原稿チェックは田岡さんも加わり、数名の訂正箇所を直し、やっと印刷室で製版印刷、折りっこを使って三つ折りと相成りました。280枚の印刷物が作業開始後あっという間に終わり、『へぇ~、手作業で一枚一枚三つ折りしていくのかと思っていたけれど、折りっこの威力に地味に感動したわぁ』と田岡さんの感想(笑)

その後、発送作業にあたっての封書の中身チェックでとんでもないことが発覚しました!案内状のどこにも同期会の日時、場所、会費などの情報が入っていないのです。例年は「静修の友」の印刷物があり、詳しくはそちらをご覧くださいと済ませていたものが昨年より同窓会ホームページを開設したこともあり、「静修の友」の発行が中止されたのです。ということで急遽、別刷りで「同窓会のご案内」カードを作成することになりました。これで発送作業への準備が整いホッとしたのですが・・・。帰宅してから「残念なお知らせがあります」と関谷さんからのラインが・・・。幹事名に誤りがあったとのこと。これはご案内カードの隅にお詫びと訂正を掲載するということで処理することに。

昨日のドタバタしたやり取りを紹介しましたが、スムーズにいかないこともあるけれど何とか乗り切れる、きっと楽しい同期会、同窓会になるという確信をいたしました(笑)

当日のおやつの水羊羹です(一人のリクエストに応えて掲載しました…笑)

次回は4月26日(金)10時半、発送作業を行います。この日は幹事だけではなくお手伝いを募っています。ご協力よろしくお願い致します。

懐かしの先生は今・・。真田先生編

3月19日、青空が広がり春の訪れを感じさせる中、懐かしい先生にお会いしました。現在、とわの森三愛高等学校、副校長を務めていらっしゃる真田昭好先生です。

先生は社会科、世界史を担当され、ソフトボールクラブ部の顧問でした。

授業が終わった後、豊平川の河川敷まで行き練習を重ねたおかげで部は一致団結。『頑張ったなぁ』としみじみ…

指導の面では『風紀委員』も担当。スカートの長さ、髪型を注意していたので恨まれていたかも!?

思春期の女の子に注意するのは先生も大変だったでしょう…

でも一番の思い出は『学校祭』

湯浅先生、小林先生方と『教員バンド』を組み盛り上がった事。『これは楽しかった』と先生の顔から笑みが♬

そうなんです教員バンドは人気でした!ジャニーズか?と思われるほど黄色い声援が飛び交っていましたね♬

静修での出来事は先生にとって宝物…卒業生の皆さんタイムスリップしてみませんか?

お待ちしております♬

 

記 三宅えり

平成4年卒同期の3回目の幹事会がありました

昨日(3月7日)、平成4年卒同期の幹事会がありました。準備段階としては最後の幹事会ですが、9名の幹事が集まってくれました。集まってくれたのは、11組の平山智恵さん(前列左)、12組の関谷(川畑)麻美さん(前列左から二人目)、8組の森戸真由美さん(前列右から二人目)、11組の中田延子さん(前列右)、5組の岩成(正木)珠美さん(後列左)、2組の田岡(柴田)一恵さん(後列左から二人目)、2組の紺屋(吉川)知里さん(後列中央)、7組の市川(田畑)忍さん(後列右から二人目)、10組の長谷川(松本)飛鳥さん(後列右)です。

そして何と、12クラスすべての幹事が埋まりました。ここまで来るために代表幹事をはじめとする皆さんの涙ぐましい尽力がありました。

「もう必死に実家に電話作戦を決行しています😢」「こうなったらなりふり構わずやるしかないです!!」「嫌な思いは沢山していますが、メンタル強い方なので大丈夫です。部活で鍛えられましたから(笑)」と何とも逞しい幹事さんたちです。

中には奈良に住んでいる人まで引き受けてくれたとか。

今回の幹事会はバレー部、陸上部など部活人が多く、賑やかな会話が飛び交いました。「物理の四角い顔をした先生、100点取ったら自作の“やじろべえ”をプレゼントしてくれたんだって」とか「えぇ?誰がセーラ服着るの??」「代表幹事は必ず着てもらいます」「私は着物を着ますから」等々、笑い声が絶えませんでした。今年の同期会も大いに盛り上がりそうな気配がしてきました。

次回は4月26日(金)10時半、発送作業を行います。この日は幹事だけではなくお手伝いを募っています。ご協力よろしくお願い致します。

懐かしの先生は、今…。宮路先生編

第1回目

桃の節句も過ぎ、いよいよ春を迎える中…。
6月に開催される同窓会準備も着々と進んでおります。
当日は、静修の森の桜や、校内の黄色いレンギョウ、ラベンダーのように…お喋りの花で満開になる事と思います。

今年の同窓会余興担当は、平成4年卒業の方々です。

そこで、あの頃を思い出してもらえたらと、懐かしの先生インタビュー⁉️を企画致しました。

どのような話しが、飛び出すでしょう?

第1回目は…。
現在、静修高校校長を務めていらっしゃいます、宮路真人先生です。

宮路先生が静修に勤務されたのが、昭和60年。
今年で、34年だそうです。

平成4年同期生で、1年生では3組を、2・3年生では5組を担任されました。
先生いわく、担任をしたクラス毎に性格がまちまちなのは、普通のことだそうですが…。
とにかく、この年の生徒達は思い出深い!と、当時の担任の先生方の間でも、話題になるそうです。
先生自身も、『若かった!青春だったなぁ〜!』と笑顔がこぼれていました。

1年3組の担任後、2年生になってからのクラスの中には、一人も1年の時の生徒が居らず…先生自身も驚き⁉️
教え子達からは、『裏切り者〜〜(笑)』と言われたとか!

思い出深い出来事については、沢山あり過ぎて…。
どれを話そうか?迷うそうですが。
その中で、強烈に思い出すのが…修学旅行。
その年のみの行程であった、東京ディズニーランドと大阪の『花と緑の博覧会』へ行った事。

博覧会に合わせた為、異例の9月出発。
とにかく暑くて、暑くて…フラフラになるくらいだったので…博覧会での記憶といえば…。
世界最大の花で知られ…開花しているのは僅か3日間という、『ラフレシア』の花が咲いているのを見た事くらい…だそうです。
それくらいに、北国の人にとっては…過酷な本州の暑さ。

そして、暑い土地で過ごす為。
1日目は、制服。二日目は、私服を許す事にした件。

この私服については、毎日のように職員会議か行われ、とことん話し合われたとか。

その修学旅行の話題で、先生の表情が変わったのは…病の為に参加が出来なかった生徒の事。
その表情には、インタビュアーの私達も…何だか、涙が出そうでした。

昔は、学校行事が多く、先生方も若かった。
人と人との繋がりを楽しんでいた事、女子校は、女子校なりの色々な役割の生徒が居た事。
発想豊かで、パワフルでエネルギッシュだったと…先生は、振り返ります。

そういえば、インタビュアーの私達も…。
あの頃は、インターネットというモノは無く。
家に帰ると、手紙を書き…可愛いハート型やワイシャツ型に折り。
翌日の教室で、友達に渡したものです。
授業中には、先生の目を盗んで…小さく折りたたんだ手紙を、後ろの席から次の席、前の席へとまわしたり…。
(先生方、ごめんなさい(笑))

宮路先生の思い出話しは、尽きる事なく…私達も、高校時代が映画のようによみがえり、すっかり青春時代に戻っていました。

最後に先生は、
『同窓会は、繋がるキッカケを作ってくれる場。
難しい事は、考えずに楽しんでもらいたい。
ネットの時代ではありますが、元クラスメイトや元部活の仲間と再び繋がる。
そのキッカケで、人間関係が深まり、豊かになるのではないでしょうか。直接会うのと、ネットで繋がるのとでは、また違う何かを感じるかもしれませんね。』と…教え子達に会える6月を心待ちしていらっしゃいます。
合唱部と演劇部の顧問をされていたので、懐かしい顔が集まると華やかでしょうね。

宮路先生、卒業式前のお忙しい中…インタビューを快く承諾してくださり、ありがとうございました。
記…米澤

インタビュアー…加藤.米澤
撮影…西村