#試験問題(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

教科の性質によるのだろうが、暗記主体の教科の試験問題はどうしても、穴あき問題が多くなる。「次の(   )内に入る語句を後の語群から選び記号で答えよ。」というやつである。(   )の数と語群の選択肢の数が一致する場合は一番解答しやすい。それを少し高度にするには、(   )の数に対して語群の数を多くする方法がある。つまり、語群の中に使わない語句をさしこんでおいて余りが出るように問題作成するのである。逆に、語群中の語句を複数使ってもよいという条件を設定するのである。そうすると正確に覚えていないと迷いが生じるので、正答率は幾分下がる。つまり難易度は上がる。

記号問題が多いと採点の効率も上がる。機械的に〇×をつけていけばいいからである。一度国語の知識を問うような問題で、「後の語群から選びア~ソの記号で答えよ」という問題で、正答を意図的に配列したことがある。最初のあたりを意味配列にするのである。たとえば、「スキアウセカイオコケクサソシエ」にしてみる。「スキアウセカイオ」あたりまでは(好きあう世界お)と意味を与え、意味の連続性は切れるが「コケクサ」も(苔草)という意味を思い浮かべ、残った記号を「ソシエ」と語呂でつなぐ。そうすると、15個分の答を一気に覚えて採点することが出来る。「スキアウセカイオコケクサソシエ」と呪文のように唱えながら〇×をつけていくと能率的である。ただ、この部分だけを数クラス分まとめてつけ終わったころから、この無意味な呪文が残像のように脳の中で響き続けて、なかなか抜けていかないという困ったことになる。しかし、これは便利な方法だと面白がって吹聴していたら、これまた先輩の先生から「不謹慎だ」と注意を受けた。以後は全くランダムに配列する形に戻したのであった。

あるまとまった文章の一部の語句を抜いて穴をあけて作られた穴埋め問題だと、その内容の知識がなくても、その文脈上、ここにはこの語句しか入らないだろうと見当をつけて、ある程度答えることも可能であると気付いた。地歴公民や家庭科、保健体育の試験問題の余りをもらって、実験してみたことがある。自分の手持ちの多少の知識とこきまぜてやってみると、6、7割ぐらいは正答が出せた。しかし、「〇〇について説明せよ」といった説明問題には勉強していないと全く太刀打ちできないのである。平均点を一定のライン(たとえば60点前後)に持っていくように問題作成するには、この穴埋め問題と説明問題の比率の調整もポイントで、そこでは経験則のようなコツが要求されてくるように思う。

記号問題では、生徒のカタカナの書き方にもしばしば立ち止まらされる。たとえば、「シ」と「ツ」、「ア」と「マ」、「ク」と「カ」や「ケ」、等はしばしば判読に迷った。

7 thoughts on “#試験問題(1)

  1. 試験監督の時、生徒の質問で困惑したこと。選択の語群で「い、ろ、は、に、ほ、へ、と、ち、り、ぬ、る、を・・・・」というのがありましたが「うゐのおくやま・・」までいくとさすがやり過ぎだと困惑したことがありました。「ゐ」が読めないし書けないというのです。解答用紙で遊ぶなんて「不謹慎」(笑)

  2. 試験問題の作成、試験監督に…その後の解答チェック…。大変だったなんて、考えた事もありませんでした。
    試験中って、先生は楽でいいなぁ〜と思っていましたから…(笑)
    担任の詩恵先生は、クラスの成績発表をプリントにしてくれました。
    試験結果を表にして、 各科目と総合点の 上位10名の名前がそれぞれ出されていました。
    自分の位置は、どの辺りか?印も付けてくれていたので…。
    個人個人に作るのって、かなり大変だったと思います。
    でも、よし‼️頑張るぞ‼️と、思えたので…楽しみでした😋

    • 成績表は私も作成していましたが、それで励みになる人もいれば、ランキング格差が差別を生むこともあり、難しいですね😅

  3. 試験問題作成また解答の文字読み取りにも
    御苦労があったのですね!
    〇✕の解答好きでした!

    書道部の丸山先生のご指導のお陰で丁寧に書くことを教わり
    不思議な鉛筆の持ち方や
    漢字やカタカナなどの書き順の違う方に遭遇すると
    つい教えてあげたくなります。

    • 加藤さんは書道部だったのですか。書き順は間違えて覚えてしまうとなかなか直せませんね。「必」の書き順はいつも間違えてしまいます(笑)

  4. 試験の時の思い出・・・なかなか思い出せない(* ̄∇ ̄*) なんせどうにかこうにか切り抜けてきたんではなかろうか(笑)
    勉強もできたら楽しく感じられるのでしょうね!得意科目は何?と聞かれたら体育しかない。体育といっても苦手分野もあるわけで、
    自分は学校に何しに行ってたのだろう・・・。 本当にバスケしかなかった自分。
    今からでも漢字の勉強してみようかな
    (*´∀`)

    • バスケしかなかった自分、立派ですよ!今から漢字の勉強してみる、これも立派(笑)😊

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *