#学校行事(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

静修に勤め始めの頃、円山競技場で行われる体育祭のラストでマスゲームが行われるのが恒例だった。生徒も大変そうだったが、指導する体育の先生も大変そうだった。でも、応援席の高みから初めてそれを見たときにはとても感動した。その光景はなつかしいのだが、今、ニュース映像で北朝鮮のマスゲームのような集団の演技を見ていると複雑な気持ちになる。集団が規格通りに同じ動きをするのをみていて感動するという感覚に違和感を覚えるようになった。そのあたりの感覚の整理がぼくにはまだうまくできないのである。

春には学年ごとの遠足があった。藻岩山、大倉山、真駒内、野幌森林公園などに行った記憶がある。さぼり防止のため、欠席した生徒は後日、河川敷を歩くというペナルティが課せられていた。一度、野幌森林公園で先導する先生が路を間違え、予定外の場所に出てしまったというようなことがあり、翌年から学年主任はあらかじめコースを下見しておくようにと言い渡された。ぼくは遠足のある週の前の日曜日に一人でコースを歩き、本番でももう一度歩くという二度続けてのしんどい遠足になったことがある。

秋には十五島公園、滝野などでの炊事遠足。3年生はクラス単位で行き先を選び、ルスツへ行ったり、小樽を散策したり、余市方面にぶどう狩りに行ったりとそれぞれであった。このとき3年生だけ私服が許された。その時代の流行のファッションで身を固めてやってきた生徒も多かった。

炊事遠足で一番気がかりなのは天気である。前日に食材や炭を買って用意しているので、中止となると面倒なことになる。以前は、当日の早朝に校長、教頭、学年主任、保体部の責任者が集まって予報を見ながら決行か中止を判断する。中止の場合は連絡網でできるだけ速く中止連絡を流すことになっていた。

ある時、中止の決断が下された。ところが、午前中の内に天気は回復に向かい、やがて陽も差し始めた。このときは、授業に行くのが苦痛だった。そもそも生徒は遠足に行くつもりだったから授業には身が入らない。窓の外をみては恨めし気にため息をついたりする。「なんで中止なのさ、ばっかじゃないの」と抗議する生徒もいる。なぜか、この時のことを思い出すと佐藤堅一先生の顔が浮かぶ。あの時の判断をした学年主任の一人だったのかもしれない。今は、多少の雨予報でも決行する、と前日の帰りのホームルームまでに伝えるようになっているようだ。(・・・続く)

 

13 thoughts on “#学校行事(2)

  1. 三年生は最後の遠足をとても楽しみにしており、中止になったことに納得せず「遠足復活嘆願書名」を集めて校長室に直談判して決行させたという記憶があります。これは青春の一ページとしてなかなか面白い思い出になったと思います。

  2. 3年生の時余市にブドウ狩りに行ったのを思い出しています
    確かお天気には恵まれたはず。
    でもこの年の夏は暑くて蛾が大量発生し秋めいた余市の駅を降りると早速蛾の大群に出迎えられたのを覚えています
    普段冷静な友達が蛾が嫌いで腰抜け状態でギャーギャー騒いでみんなで失笑したのが印象的でした(笑)
    遠足は服装が自由だったので何日も前から1人ファッションショーをして当日何を着ようか考えるのも楽しみでした!

    • 遠足なのにスーツ姿で決めた生徒がいてビックリ!おしゃれを考えすぎた結果、場違いファッションという・・・(^^;) でもその時々の流行が取り込められていて面白かったですね(笑)

  3. ほんとに忘れてた記憶が甦ってきます(笑)
    自分の代は確か岩見沢の三井グリーンランドに行ったと思います!伊藤先生覚えてますか?ソリーのような乗り物に乗ってすべるすべり台が楽しかったですね!あれまだあるのかな?怖い人はブレーキでスピード調整するのですが同じクラスのあゆちゃん、アクセル全開で猛スピード!見てるほうはあまりの速さに大爆笑(笑)あゆちゃん、今どこにいるのかな?

    • 私は絶叫型のアトラクションは苦手でしたね。誰かに背中を押されて乗ってしまったけれど(笑)行事のときはカメラマンに徹して記念写真を撮りまくっていました。

  4. 因みに円山競技場での体育祭、マラソンがありましたがバスケ部は必ず参加💦💦上位はバスケ部が占めないと、えらいことになる。
    1つ上の先輩はJさんが1位!同期のバスケ部はCちゃんが1位でした!因みに自分は3位だったかな?
    終わったらバスケ部は円山競技場から静修まで走って帰りました。
    静修到着時間が遅いとまた怒られるし、
    静修ついたら はい部活の練習。
    走りまくりやん💦💦

    • そうそう、部活人は大変でしたね!でも結構人気者だったんじゃない?澤井さんは
      (笑)

  5. マスゲーム、覚えています。あのニュース映像を観ると…。
    先生が、リズムを取る太鼓?の音が蘇るというか…。私も、複雑な気持ちになっていました。
    小倉先生のあだ名…『でんででん』と、私達の間では、呼んでいました。先生、ごめんなさい💦
    リズムを取る音が、でんでんでんでん、でんででん…でんででん…と、聞こえるから(笑)

    • 最上階に陣取ってマスゲームの写真を撮っていましたが、綺麗に揃っていたことに感動していました。北朝鮮の映像で感動する事はないですね。「でんでん」、初めて聞きました(笑)

  6. マスゲームありましたねー。日本はラジオ体操をするから、大勢で同じ動きをするのに慣れているって説もあるらしいですね。

    自分が今行っていることが、周りと同じかどうかは???で、私はうーん、うーんと思いながらしていた気がします。

    懐かしいなー

    • 懐かしさを共有できることが同窓の誼(よしみ)というものですね。同窓会を盛り上げる原点がここにあります!

      • 昨夜、誼を結んできましたよ。
        ミニクラス会で、先生を含め11人集まりました。
        2年前の同窓会・同期会には、会えなかった同期にも…今回、会えました。
        同窓会ホームページ‼️登録をしてもらいましたよ〜〜(笑)

        学校見学、したいなぁ〜‼️という声もありました。

        • それは良かったですね。同窓会の会場でも是非会いたいものです(笑)同窓会の企画で学校見学ツアーというのもいいですねぇ。米澤よっちゃんにガイド役をお願いして(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *