#学校行事(連載割り込み2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

3年生の藻岩山登山のとき、途中でへたばって動けなくなった生徒がいた。その生徒を男性教員が交替で背負ったりしながら頂上まで運んだことがあった。その背負いを中心になって担ったのが問谷先生ではなかったかと記憶する。先に頂上に着いた生徒たちは頂上で弁当を広げ、その生徒に連れ添った教員と、励ましながら連れ添ったその友達思いの生徒がやっと頂上にたどりついた時には、全体はもう下山の準備をする時間になっていた。こういうでこぼこの人間の能力を補い合うのが健全な人間社会であるという意味で、生徒にとっても教員にとってもとても教育的な意味がある体験だったと今、振り返る。

人間の能力や特性は様々である。勉強が苦手でも、スポーツや芸術表現や人間的な優しさで能力を発揮する生徒もいる。勉強という単一の物差しだけではない、様々な能力を発見し、認め、その多様な能力を発揮できる場として学校行事の意味を考えることも大切だと思う。そもそも、人間の社会はそういう多様な能力による相互の補い合いからなりたっているのだから。

遠足で思い出した。岩見沢の三井グリーンランドやテイネオリンピアの遊園地(今はどうなっているか知らない)へ行ったこともある。行くのは平日であるから、他の客はほとんどおらず、ほぼ貸し切り状態である。ぼくは、何回もゴーカートを楽しんだ。ルスツにいったことも何回もある。ぼくは怖い乗り物が苦手で、乗り物は避けていたが、小宮先生と一緒に行った時には強引に誘われて、フリーホールだとか、スペースショットだとかループ・ザ・ループだとかにつきあわされた。スタート前のギリッ、ギリッ、ギリッと巻き上げる音が一番怖かった。

登別のマリンパークにも行ったことがある。けっこうやんちゃなクラスで、そのクラスの先輩担任から「おれは都合が悪いから行かないよ」と言われ、「エエーッ」と思ったが、その時に学年主任であったぼくが仕方なく代理で引率したのであった。着いてすぐに生徒たちがトイレに入っていく。出て来た姿を見て仰天した。みんな、ものすごい化粧をして現れたのである。注意しようにも、学校を離れた場所で、多勢に無勢、お手上げだった。帰りのバスの中で、「学校に着くまでにはその化粧を落とせよ」と言ったのだが、ほとんど無視されたのだったと思う。これは最初に書いた個人の能力の特性とか個性とかとは何の関係もない振舞いである。そういう年頃なのだろうが、本当にまいったのであった。

 

9 thoughts on “#学校行事(連載割り込み2)

  1. 「でこぼこの人間の能力を補い合うというのが健全な人間社会」という言葉に共感します。

  2. 藻岩山登山で、思い出します。
    体調の優れない生徒は、英語の池田先生引率にて、ロープウェイに乗り。
    集合場所に向かうことになりました。
    到着して、しばらく待っても…誰も現れない。 理由は、忘れましたが…登山直前、中止になったとの事。
    体調不良の生徒だけが、綺麗な景色を眺めたという…(笑)

    • 昔は微妙な天候のとき、電話連絡網を回しましたが連絡漏れもありましたね。今となっては笑い話のようなことがたくさんありました(笑)

  3. 同じ人間はいない。それぞれの持つ能力も違う!今年の同期会の幹事さんたちも性格がバラバラ。高校時代話したこともない人も中にはいた。しかし、作業の取り組みを重ねるたびに絆が生まれ今では仲良くなっちゃって😄考えの違いに少し戸惑いもあったが、熱く語る自分に対して冷静に話しを聞いてくれた性格の違いがいい形として解決したこともありました。
    天然とさりげない優しさで幹事グループを支えた ゆきのさん!
    大人しい感じに見えたけど実はかなりしっかり者の つっち~!
    いろんなことに物怖じせず、多才の能力を持つ 松下さん!
    天然もありながら陰で支えの助言をしてくれた りかちゃん!

    それぞれの能力が発揮した幹事グループです😄

    • 今年の幹事会は、熱く語る澤井さんのパワーが周りを巻き込んで上手く纏まっていったと思います。忙しい日常を割いてきめ細かく計画を立て誠心誠意の取り組みに感服しました。感謝感激です。有難うございました!

  4. 薄れ行く生活の思い出がこのエッセイでよみがえりました。わずか3年間の高校生活の思い出はちょっとしたきっかけで心の引き出しからキラキラとあふれでて来ます。

  5. 素肌が綺麗なんだから何も余計なものを塗らなくても、そのままで十分なのよと思う、30年若返っても、やっぱり大人の私です(笑)
    でも高校の頃って化粧がしたいんですよね。背伸びしてみたいんですよー。
    その時その時で流行っているメイクも違ってますから、ものすごい化粧って何時の頃?とちょっと思った私です。

    • ガングロが流行っていた時は最悪でしたね!薄っぺらいカバンにパンパンの化粧ポーチしか入っていない・・・(^^;)入念に時間をかけて化粧した顔はすぐには落とせないほどで、それが集団となると怖いくらいでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *