#うんこネタ4連発(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「流れぬ便」

 

 汚い話ついでに、妻が入院してしまった時の話である。そのころ中学生であった長男を頭に三人の息子と一匹の犬、一匹の猫の世話をするはめになった。掃除、洗濯はそんなに大変ではなかったが、食事にはまいった。一番困ったのは、分量の加減がわからないことであった。適当に本を見ながら作り終えたら、ページの最後にこれで十人前ですなどと書いてあって、ギョエーと仰天したりした。しかし、残すのはもったいないので、死ぬ気で食べろと命じて、うまかろうがまずかろうが、量だけは息子たちの腹に詰め込ませた。

 「お父さんのやりかたは無茶苦茶だ」などと文句を言っていたが、ある日、これを見ろと長男に便所に連れていかれた。「無理やりいつも食わせるからこんな巨大うんちが出て、流れていかないぞ」と言うのである。確かに巨大だった。太さといい、長さといい、尋常ではなかった。何回流しても、そのたびににゅりゅにゅりゅという感じでもどってくる。仕方ないので、責任をとって、僕が割り箸で砕いて流したのだった。

 

 *コーンスープがまずくなったらごめんなさい。このころだったと思う。まだ小さかった三男を預けられないとき、授業の間、静修の購買や図書館で面倒を見てもらったことがあった。本当に助かりました。感謝しております。その三男も今年結婚しました。

 

14 thoughts on “#うんこネタ4連発(2)

  1. コーンスープの被害者が出てしまいました!今後はこのような被害者が出ないネタでよろしくお願いします(笑)

  2. コレ‼️コレです‼️この話‼️
    満席の地下鉄で、吹き出しそうになるのを抑えたのは…。笑ってはいけないと、思う程…余計に可笑しくて。
    あと二連発を楽しみにしています‼️

    • これでまた思い出し笑いをする人が増えそうですね(笑)でも10人前っていう料理本ってあるかなぁ~?(笑)

  3. 同じ経験をしました。自分の場合、何回も水を流していたら折れて流れていきました。
    心も腸もすっきりでした😄

  4. いつも情景を想像しながら読んでいますが、、、う~ん、、、やはり想像してしまいました(笑)
    次回も楽しみにしています。

    • 幸子さんは購買で妹尾先生の息子さんを預かったことあるのでは?その息子さんは今年ご結婚されたということでおめでとうございます!

  5. 水を流しても、流しても、流れない、きっと目いっぱい頑張って消化してやったぜ、見ろーと、主張したかったのではないでしょうか。
    長男さんの年は?ですが、お父さんに見せられる関係性がとってもステキですね。

    次も楽しみにしてまーす。

    • 本当にトイレまで連れて行って見せないですよね!流れなくて余程困り責任とってということでしょうね(笑)情景が笑えます(笑)

  6. 妹尾先生の子どもの小さい頃はまだ購買にいなかったけれど、先生が退任するとき体育館の後ろにいた先生の子供が超イケメンだったのはしっかり覚えています。

  7. 慣れない手つきで
    レシピ本片手に一生懸命拵える妹尾先生と
    頑張って頬張る御子様達・・

    皆で流れを見つめながら
    御母様の退院を願ったのでしょうね。

    あたたかな御家庭を創造し
    ホッコリさせてもらいました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *